Iggy Pop、自身最高位を記録した前作に続く、ソロ18作目のテーマは「自由」

IGGY POP(イギー・ポップ)

パンク・ロックの先駆けとなる伝説のザ・ストゥージズのヴォーカリストであり、アメリカ出身のパンクのゴッドファーザーとして知られるイギー・ポップ。本人とザ・ストゥージズ両名義で『ロックの殿堂』入りしていることでも有名。2016年に発表された前作『ポスト・ポップ・ディプレッション』が全英初登場3位、全米17位という自身最高位を獲得し、勢い止まない生きるレジェンドであるイギー・ポップのソロ18作目となる最新作が9月6日にリリース予定であることが発表された。

自身最高位を記録した作品に続く今作は、前作どころか、これまでのイギー・ポップのサウンドとは全く異なったサウンドに仕上がっている。それは、ジャズトランペット奏者のLeron Thomasと、Post Pop Depression Tourのオープニングアクトに抜擢されたギタリストのNovellerとのコラボレーションによって、陰鬱な瞑想へ誘い込むような内容だとか。

「このアルバムは、他のアーティストが俺に変わって表現したものなんだ・・・俺は、ただ声を貸しただけ。Post Pop Depression Tourの後、ずっと俺の人生とキャリアを通じて襲っていた不安から抜け出せたと思ったんだ。でも、同時に疲れ切っていた。後戻りして逃げ去りたかった。自由になりたかったんだ。俺はこれまで感じるままに生きることを信じてきた。幸福感や愛よりも、自由さを感じたかったんだ。そしてこのアルバムはその中で自然と生まれ、俺はただ、そのままにさせただけなんだ。」とイギー・ポップ本人は語る。

<商品情報>

アルバム 『Free』
輸入盤&デジタル 2019.9.6 on sale
国内盤(UICB-1002/¥2,500+税):2019.9.18 on sale

▼ シングル「Free」Audio Video

<収録予定曲>

1. Free
2. Loves Missing
3. Sonali
4. James Bond
5. Dirty Sanchez
6. Glow In The Dark
7. Page
8. We Are The People
9. Do Not Go Gentle Into That Good Night
10. The Dawn

Instagram

--------------------- ---------------------