“時の流れ”を表現したTame Impalaの待望の4thアルバム、リリース決定!



Tame Impala (テーム・インパラ)

Kevin Parker(ケヴィン・パーカー)率いるオーストラリアはパース出身のサイケデリック・ロック・バンド=Tame Impala(テーム・インパラ)。2012年リリースの2nd アルバム『Lonerism』ではNME年間ベスト・アルバム・ランキング1位を飾り、2015年リリースの『Currents』と2作続けてグラミー賞にもノミネートされている。2019年に入ってからは、シングル「Patience」と「Borderline」を配信しては、全米最大の音楽フェス、コーチェラにヘッドライナー出演の他、全米人気TV番組Saturday Night Liveに出演後、勢力的にワールドツアーで世界中を駆け巡って来た中、遂に待望の4thアルバムとなる『The Slow Rush』のリリースが発表されたのだ。

新作『The Slow Rush』は、ロサンゼルスとKevin Parker のホームタウンであるオーストラリアはフリーマントルのスタジオでレコーディングされ、Kevin Parker自身がアルバムに収録予定の12曲のプロデュースとミックスを手掛けている。New York Timesのインタビューで、Kevin Parker は次のように語っている「収録される楽曲の殆どが”時の流れ” を表現しているんだ。これまでの人生が流れるように目に映っては、今後の人生が鮮明に見えてくる様な・・・。この”時の流れ”に心が奪われているんだ。」また、アルバムのジャケット写真は、フォトグラファーのNeil Krugとのコラボレーションであり、取り囲む環境に、瞬く間に吸い込まれる人間性を表現しているとのこと。

また、「Borderline」と共にアルバムに収録予定のニュー・シングル「It Might Be Time」も新作発売発表と共に配信がスタートされており、「It Might Be Time」に関して、New York Timesは、”ダイナミックなプログレポップで、脈のように刻むキーボードのグルーヴに叩きつけられるドラム、絶やされることのないファンク・・・これぞTame Impala 2020”と称賛している。

シングル「It Might Be Time」

<シングル「It Might Be Time」>



<新作リリース情報>
アルバム『THE SLOW RUSH』
2020.02.14 on sale
(国内盤、輸入盤、デジタル配信、LPにて)

<日本公式アーティストページ>

https://carolineinternational.jp/tame-impala/

Instagram

--------------------- ---------------------