【さかいゆう】「Getting To Love You」先行配信開始&リリック・ビデオ公開! ALリリース記念ライブにOvall他、豪華ゲスト参加決定!

 

全曲海外録音によるオリジナルアルバム『Touch The World』のリリースをいよいよ3月4日(水)に控えているさかいゆうが、発売の10日前から自身の公式インスタグラムで、一人多重録音によるカウントダウン動画を連日更新し、 「まるでジェイコブ・コリアーのようだ」と話題になるなど、洋邦を越えた音楽ファンの注目を集めている。
そんな中、LAでレコーディングされたアルバム収録曲「Getting To Love You」が本日2月28日(金)よりデジタル先行配信開始となり、同時にLyric VideoもYouTubeにて公開された。
自身初のCo-Write作品にして新境地とも言える全編英語詞のFunky Disco Trackはアルバムでも異彩を放つ出色の出来なので必聴だ。アルバムの全曲は、YouTubeで同じく公開された全曲ティザー映像で少しずつ視聴することができる。


【Getting To Love You】Lyric Video


2020.02.28. (金) 先行 Digital Release
「Getting To Love You」

『Touch The World』全曲ティーザー映像


また、New Album『Touch The World』のリリースを記念して開催される東京と大阪でのリリースパーティの追加情報が発表になった。5月14日(木)の大阪・梅田クラブクアトロと5月17日(日)の日比谷野外大音楽堂の両公演にMichael Kanekoの出演が決定。
さらに、日比谷野外大音楽堂には今大注目のトリオバンド、メンバー全員がソロアーティスト・ミュージシャン・プロデューサーとして活動するマルチプレイヤー集団”Ovall”の参加も決定した。東京公演は2部構成となり、第1部をOvallと共にステージを演出していくプランのようだ。
さかいゆうとOvallのコラボレーションが生み出すサウンドはNew Albumの世界観とは一味違うグルーヴで観衆を魅了するに違いない。大阪公演と野音公演第2部のバンドサポートメンバーはFUYU(Dr)、日野JINO賢二(Bs)、田中義人(Gt)、Pochi(Key)と、こちらも強力な布陣だ。

絶好のタイミングで3月1日(日)放送予定のテレビ朝日「関ジャム 完全燃SHOW」では、“すごいバンドはリズム隊がスゴかった”をトークテーマに、さかいゆうとOvallが徹底解説し、ジャムセッションではスティービー・ワンダーの名曲「Superstition」を披露することも発表されており、こちらも大きな反響を呼びそうだ。
この贅沢な組み合わせが体感できる『Touch The World』リリースパーティのチケットは、いよいよ明日2月29日(土)より一般販売スタート!音楽ファン垂涎の貴重な機会を見逃さないようチケットを手に入れたい。

さらに、Michael KanekoとOvallそれぞれから、Albumリリースを祝福する動画コメントが寄せられた。コメントは『Touch The World』特設サイト、及びYouTubeで公開されているのでこちらも要チェックだ。
デビュー満10周年を駆け抜けるように目覚ましい活動を見せるさかいゆう。今後の活躍からも目が離せない。

<コメント> ※一部抜粋

【Michael Kanekoより】
ゆうさん、マイキーです。
ニューアルバム『Touch The World』のリリースおめでとうございます。
ゆうさんは本当に僕がすごく尊敬しているシンガーソングライターで、去年(2019年)は鉄工島フェスで彼の後ろで、ギターコーラスする機会があったのですが、改めて声もメチャクチャいいし、彼のミュージシャンシップ、音楽の知識も凄いし、改めて最高なアーティストだなと思いました。なんと今年は彼の『Touch The World』のリリースライブ大阪と東京、両方ギターコーラスで参加する事が決まっています。また、ゆうさんの後ろでギター弾くのを凄く楽しみにしています。あまりイジり過ぎないでください、僕のことを(笑)。
では近いうちにまた飲みにでも行きましょう。以上Michael Kanekoでした。
【Ovallより】

・Shingo Suzuki
今回のリリースに限った事じゃないんですけど、最近より攻めてるっていう印象があって。 色んな人が関わったりやっていく中で、少し保守的になったり、妥協する事もあると思うんです。そこを微塵も感じさせないのは「さかいゆう」だなと聴いて思いました。

・関口シンゴ
褒めるポイント、凄いポイントはいっぱいあるんです。キーボードがめちゃくちゃ上手い、歌が上手い。それより、海外のミュージシャンと対等に一緒に作り上げる「コミュニケーション能力」。今作の音を聴いて、向こうのミュージシャンが“ただやらされてる”っていう感じは微塵もしなくて、一緒に作り上げてる感じが伝わってくるし、クレジットみたら凄いメンバーじゃないですか。あの中で、ちゃんとさかいゆうカラーで、対等にやってるのが、、リスペクトです。

・mabanua
毎回アルバムをリリースする度に、ゆうさん本人から直接DMで音源を送ってくれるんですけど、今回聴いた瞬間に「最高です!!」ってメールしました。日本人アーティストの海外レコーディング作品って、“海外でやる必要なかったんじゃないか”っていう感じになってる人もいる気がしてるんですけど(笑)、このアルバムは“明らかに日本で作ってないな”っていうのが聴いてわかる感じですね、音だけで。海外レコーディングがこんなに成功したアルバム、最近なかなか無いんじゃないかなっていう気がします。

・・・and more!

『Touch The World』 特設ページ
http://www.office-augusta.com/sakaiyu/2020album/


<Live Event Information>

『Touch The World』Release Party 東京・大阪、2都市で開催!

2020年 5月14日(木)大阪・梅田CLUB QUATTRO
2020年 5月17日(日)東京・日比谷野外大音楽堂

◉チケット先行受付中
チケットぴあ >>
イープラス >>
◆さかいゆう Newアルバム「Touch The World」リリース記念ミニライブ&サイン会【※中止】
【日時・場所】
2020年3月7日(土)12:00~
タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
※当イベントは【中止】となりました。詳細はさかいゆうHPをご参照ください。

【詳細はこちら】
http://www.office-augusta.com/sakaiyu/2020album/#event

 

Link

Instagram

--------------------- ---------------------