【Vladimir Cauchemar】フランスの鬼才DJ、Vladimir CauchemarがJP THE WAVYとのコラボ曲をリリース!

Vladimir Cauchemar(ウラジミール・コシュマール)

ドクロの覆面がトレードマークのフランスの鬼才DJ、Vladimir Cauchemar(ウラジミール・コシュマール)が日本人ラッパー、JP THE WAVYを客演に迎えたコラボ・シングル「Born Winner」を配信リリースした。

Vladimir Cauchemar は、2017年にデビュー・シングル「Aulos」を発表し、中年男性がひたすらリコーダーを吹くという中毒性のあるミュージック・ビデオが日本でも大きな話題となった。そのビデオを日本にルーツを持つ映像監督=Alice Kunisueが手掛けたことで、Vladimir Cauchemarはこれまでよりも強い興味を日本に持つようになった。そして<La Magnifique Society in TOKYO>出演のため来日した際に、2人の日本人MC、JP THE WAVYとHIYADAMとコラボレーションすることを決めた。

今回発表されたシングル「Born Winner」のコンセプトについてVladimir Cauchemarは「JP THE WAVYを俺の世界に引き込むこと。暗くて風変りな世界にね。」とコメントしている。同時に公開された本作のミュージック・ビデオは東京で撮影され、楽曲の雰囲気を完璧に映し出している。

続くHIYADAMとのコラボレーション・シングルは4月3日(金)に配信予定で、詳細は近日公開される。精力的に活動するVladimir Cauchemar の今後の動きから目が離せない。

「Born Winner」ミュージックビデオ

<リリース情報>

Single『Born Winner』
2020年3月27日(金)発売(デジタルにて)



トラックリスト
1. Born Winner

<バイオグラフィー>

ドクロの覆面マスクがトレードマークのフランスの鬼才DJ。2017年にデビュー・シングル「Aulos」を発表。真面目なのかギャグなのかギリギリのラインを攻める奇抜なミュージック・ビデオが日本でも大きな話題に。2018年には<La Magnifique Society in TOKYO>にて来日。お騒がせラッパー、6ix9ineをフィーチャリングしリワークした「Aulos Reloaded」は大ヒット。その後もさまざまなアーティストを客演に迎えたシングルをコンスタントに発表し、母国フランスにてDJ SNAKEのアリーナ公演にオープニング・アクトとして出演。フレンチ・エレクトロ・シーンにおいて着実に頭角を現している。

Instagram

--------------------- ---------------------