【Weekend Brothers】ごきげんシティポップバンド“Weekend Brothers”による3rdシングル「朝目が覚めたら」3/27配信スタート!

2020年1月17日、1stデジタルシングル「最高の1日を」の楽曲リリースから活動をスタートさせたWeekend Brothers、別称”週末兄弟”が、3ヶ月連続となるデジタルシングル「朝目が覚めたら」を3月27日にリリースする。
今回もシティポップ直球ど真ん中♪ 1st、2ndに続いての3作目、Weekend Brothersデビュー”春の三部作“トリを飾るのは、ここまでリリースされた楽曲の中では、最もメロウかつチルアウト。もどかしくて、せつなくて、愛おしくて、「こんな時間が永遠に続けばなんて素晴らしいんだろう」そんなメンズの恋心を切り取った、とっても甘酸っぱい作品に仕上がっている。
気温の上昇とともに、Weekend Brothersも活性化。”夏の三部作“もリリースされそうな勢いの彼らがいよいよ本格始動!


「朝目が覚めたら」Audio Visual



Weekend Brothers ”春の三部作“ セルフライナーノーツ by 原田茂幸

1.最高の1日を
Weekend Brothersとして、出だしの曲は何がいいのだろうと悩みました。正確には覚えてないけど、実は5年以上前からあった曲で、音楽を作りはじめたばっかりの頃に出来た曲だと思います。
ずっと自分の中で、いつかは自分で歌いたいと思っていた曲です。きっとアコギを抱えてコードの押さえ方も自己流で作ったんだろうなぁって、すごくわかる感じがとても初々しい!しかも、これが我々のファーストのリリースという事で初心を思い返す、そんな曲です。
ファーストなのにすごく日常な曲。“楽しくやろうぜ”がテーマの我々の動き出しにぴったりです。

2.Take It Easy
家の二階にある“シゲユキスタジオ”にみんなで集まって音を出しながら作りました。
「色々と大変な事はいつでもあるけど、何とかなるよ、大丈夫だよ」って、そうやってポジティブでいたい、我々のテーマソングの様な曲になっています。まさに、こんな時に週末兄弟(Weekend Brothersの別称)を聴いて欲しいという想いが歌詞の中に入っています。むしろこっちの方が、本当はファースト感があるかもしれないくらいに、疾走感のある楽しい曲に仕上がりました!
爽やかな快晴の日のドライブとかにぴったりじゃないかなって、我ながら思っています。

3.朝目が覚めたら
ちょっと雰囲気を変えて少しチルな曲。恋の歌だけどそれだけじゃなくて家族とか友達とか近くにいてくれる人の曲でもあったりします。
実はこの曲、前のバンド(Shiggy Jr.)時代にライブで一回やったことがあります(笑)。

Release Information

3rd デジタルシングル 「朝目が覚めたら」
2020年3月27日(金) リリース


2nd デジタルシングル 「Take It Easy」
2020年2月21日(金) リリース


1st デジタルシングル 「最高の1日を」
2020年1月17日(金) リリース


Profile

2019年秋結成。別称「週末兄弟」。前身バンド解散後、メンバーであったVo.Gt.原田茂之、Ba.森夏彦、Dr.諸石和馬が集結。のべ15分に渡る汗ほとばしる激論、そして輝かしい未来の話でひとしきり盛り上がったため結成。その後、原田宅にておもむろに楽曲制作を始める。3人の威圧的な見た目に反して、爽やかかつキャッチーなメロディ、原田の突き抜けるような歌声、森、諸石の鉄壁リズム隊によって織りなされる楽曲は、80年代ソウルとポップス・ロックを掛け合わせたグルーヴィーでどことなく懐かしい質感で届けられる。

Link

Instagram

--------------------- ---------------------