【Buzzard Buzzard Buzzard】英ウェールズのグラム・ロック・バンド、Buzzard Buzzard BuzzardがデビューEPを発表!

Buzzard Buzzard Buzzard (バザード・バザード・バザード)

英ウェールズの4人組グラム・ロック・バンド、Buzzard Buzzard BuzzardがデビューEP『Non-Stop』を7月10日(金)にリリースする。

カーディフ在住のフロントマンTom Reesのベッドルーム・プロジェクトとして始まったBuzzard Buzzard Buzzard。2018年にデビュー・シングル「Double Denim Hop」を発表し、英The Guardian誌が<2019年に注目すべきアーティスト>として取り上げたことで注目を集めた。彼らのスリリングなライブが話題を呼び、2019年にはThe Last Shadow PuppetsのMikes KaneやThe Magic Gang等のサポート・アクトを経験し、Glastonburyをはじめとする大型音楽フェスティバルに出演した。飛ぶ鳥を落とす勢いの彼らは、2020年にニュー・シングル「John Lennon Is My Jesus Christ」をCatfish and the Bottlemenを輩出した気鋭レーベルよりリリースした。

今回、満を持して発表されたデビューEP『Non-Stop』より、新曲「Hollywood Actors」が公開された。Reesの自宅にある古いオルガンと小さいドラム・マシーンを使用して制作が行われたという本楽曲についてReesは以下のようにコメントしている。

「これまでの自分の曲で一番“ロック”な曲だと思う。映画を見るという日々の習慣からこの歌詞は生まれたんだけど、映画の中の人物はただ演技をしているだけということにふと気がついたんだ。突然映画全体がシュールに思えてきて、映画産業がいかに正気じゃないのかってことに気がついたんだ。この視点を日々の生活に適用しはじめたんだ。そうしたら、自分の周りの人間がみんな演技をしているように感じたよ。」

新型コロナウイルスの世界的な流行を受けて、予定されていたSXSWをはじめ、Noel Gallagherの<Teenage Cancer Trust>公演のサポート・アクトとしての出演が中止になってしまったが、延期となっていたヘッドライン・ツアーが9月に開催されることが発表された。今後は彼らのYouTubeチャンネルにて<Rock Or Not>と題された映像シリーズを公開していくので楽曲とあわせてぜひチェックしてほしい。

<収録曲「John Lennon Is My Jesus Christ」ミュージック・ビデオ>

<リリース情報>

デビューEP『Non-Stop』
2020年7月10日(金)発売(デジタルにて)




◆トラックリスト

1. Double Denim Hop
2. Late Night City
3. Stockholm City Rock
4. Hollywood Actors
5. Theme From Early Morning City
6. Long Day / Free Day
7. What Is Hate?
8. John Lennon Is My Jesus Christ
9. Theme From Late Night City
10. Sugarloaf Mountain Crucify Me

<バイオグラフィー>

英ウェールズの4人組バンド。カーディフ在住のTom Reesのベッドルーム・プロジェクトとして開始。後にベーシストとして実の兄弟のEddie Rees、ギタリストのZac White、ドラマーのEthan Hurstが加入し4人体制となる。2016年後半より活動を開始。2018年にデビュー・シングル「Double Denim Hop」を発表。英The Guardian誌が<2019年に注目すべきアーティスト>として取り上げ注目を集めた。2019年、Glastonburyをはじめとする大型音楽フェスティバルに出演。2020年、シングル「John Lennon Is My Jesus Christ」をCatfish and the Bottlemen等を輩出した気鋭レーベル< Communion>よりリリース。同年7月、デビューEP『Non-Stop』をリリースする。

<アーティスト公式サイト>

https://carolineinternational.jp/buzzard-buzzard-buzzard/

Instagram

--------------------- ---------------------