【Vladimir Cauchemar】フランスの鬼才DJ、Vladimir Cauchemarが日本人MC=HIYADAMとのコラボ曲をリリース!

Vladimir Cauchemar(ウラジミール・コシュマール)

アメリカのお騒がせラッパー6ix9ineとのシングル「Aulos Reloaded」を皮切りに、様々なアーティストを客演に迎え楽曲を発表しているフランスの鬼才DJ、Vladimir Cauchemar。
先週公開されたJP THE WAVYとのコラボ・シングルに続き、今回新たにモデルとしても活躍する日本人MC=HIYADAMを客演に迎えたコラボ・シングル「Regarde」を配信リリースした。本作はアジアにインスピレーションを受けており、中国の笛の音がサンプリングに使用されている。

今回のコラボレーションについてVladimirは以下のようにコメントしている。
「<La Magnifique Society in TOKYO>出演のために東京に行った時に、日本人のMCを何人か教えてもらったんだ。その中でHIYADAMの独自性とファッションのスタイルに惹かれたんだ。今回の曲は、早めのビートとHIYADAMのソフトなフローがすごいマッチしている。優美な雰囲気を表現した俺のプロジェクトのDNAを象徴する作品で、とても誇りに思っているよ。」

本日公開されたミュージック・ビデオでは、HIYADAMや仲間たちと東京の街を練り歩いている様子が映し出されている。日本とフランスの人気急上昇中のアーティストの共演となっているのでチェックしてほしい。

「Regarde」ミュージックビデオ

<リリース情報>

Single『Regarde』
2020年4月3日(金)発売(デジタルにて)



トラックリスト
1. Regarde

<バイオグラフィー>

ドクロの覆面マスクがトレードマークのフランスの鬼才DJ。2017年にデビュー・シングル「Aulos」を発表。真面目なのかギャグなのかギリギリのラインを攻める奇抜なミュージック・ビデオが日本でも大きな話題に。2018年には<La Magnifique Society in TOKYO>にて来日。お騒がせラッパー、6ix9ineをフィーチャリングしリワークした「Aulos Reloaded」は大ヒット。その後もさまざまなアーティストを客演に迎えたシングルをコンスタントに発表し、母国フランスにてDJ SNAKEのアリーナ公演にオープニング・アクトとして出演。フレンチ・エレクトロ・シーンにおいて着実に頭角を現している。

Instagram

--------------------- ---------------------