【Jehnny Beth】初作から新曲公開!新たな発売日は6月12日に決定

Jehnny Beth(ジェニー・べス)

<Mercury Prize>に2作連続でノミネートされている英ポストパンク・バンドSavagesのカリスマ・ヴォーカリスト、Jehnny Beth。初となるソロ・アルバムの発売日がデジタル、フィジカル共に5月8日(金)から6月12日(金)に延期になることが発表された。Flood(U2、Depeche Mode他)、Atticus Ross(Nine Inch Nails他)、そして盟友Johnny Hostile(Savages他)という敏腕プロデューサーを迎え制作された本作から新たに「Innocence」の音源が公開された。同曲は、アルバムの中でもパンチの効いたエレクトロニックなナンバーになっている。また、イギリスで開催された音楽フェスティバル< 6Music Festival>に出演し、新曲「Innocence」のリハーサル映像とアルバム収録曲「I’m The Man」のパフォーマンス映像が公開にされたのでチェックしてほしい。

本アルバムは、ロサンゼルス、ロンドン、パリの3か所でレコーディングが行われ全11曲が収録されている。ゲスト・コラボレーターとしてThe xxの女性ヴォーカル/ギターのRomy Madley Croft、俳優のCillian Murphy、英ポストロック・バンドIDLESのフロントマンJoe Talbotが参加している。

<最新曲「Innocence」リハーサル・ビデオ>

<リリース情報>

1stアルバム『TO LOVE IS TO LIVE』

2020年6月12日(金)発売(輸入盤CD&デジタル&アナログ盤にて



◆トラックリスト
1.I Am
2.Innocence
3.Flower
4.We Will Sin Together
5.A Place Above, featuring Cillian Murphy
6.I’m The Man
7.The Rooms
8.Heroine
9.How Could You (feat. Joe Talbot)
10.French Countryside
11.Human

Biography

英ロンドンを拠点に活動する女性4人組ポストパンク・バンドSavagesのカリスマ・ヴォーカリスト。Savagesとしては、2013年のデビュー・アルバム『Silence Yourself』と2016年の2ndアルバム『Adore Life』が共に<Mercury Prize>にノミネートされ各方面で高い評価を獲得。Jehnny Bethはソロとして、PJ Harvey、The xx等のライブにゲスト・ヴォーカルとして出演したり、GorillazやThe StrokesのJulian Casablancasと共にレコーディングを実施するなど精力的に活動している。2019年にはドキュメンタリー映画『XY Chelsea』のサウンドトラックを手掛け、同年、ファッションブランドGucciが新しく発表した音楽をテーマにしたプロジェクト#GucciGigにフィーチャーされ活躍の場を広げている。2020年、初となるソロ・アルバム『TO LOVE IS TO LIVE』をリリースする。


<日本公式アーティストページ>
https://carolineinternational.jp/jehnny-beth/
--------------------- ---------------------