【okkaaa】Z世代のDIYアーティストokkaaa。ニュー・トラック「CODE」を6月10日にドロップ!ニュー・ビジュアルも公開!

okkaaa(オッカー)

20歳のZ世代DIYアーティストokkaaaのニュー・トラック「CODE」が6月10日に配信される。これは今後リリースが予定されている3rd EP『ID20』からの先行トラックとなる。「CODE」/『ID20』のジャケット&新たなアーティスト・ビジュアルも公開され、Spotifyでは「CODE」のPre-saveキャンペーンも本日6月3日よりスタートした。

様々なジャンルを横断する新世代アーティストokkaaaのセルフ・プロデュースによるニュー・トラック「CODE」と3rd EP『ID20』のリリースが発表された。独⾃の進化を遂げた濃密で⾵通しの良いサウンドと心地よく響くウィスパー・ボイス、混沌とした社会を映し出しながらも本質に向かっていく歌詞、時代の空気をポップスに落とし込むセンスなど、Z世代のインディー・シーンを象徴する作品だ。
オルタナティブR&B、ヒップ・ホップ、サイケデリック・ドリームなど、様々な要素を織り込んでおり、ジャンルを超越し流動的でボーダーレスな芸術性を感じることができる。
先⾏トラックの「CODE」は、数値化された現代を批評しながら同時代性と現⾏シーンを横断する作品で、⼀度聴いたらその世界観に溺れてしまう中毒性たっぷりの傑作。
Caroline Internationalからの第1弾リリースとなる。

ーこれは僕の独⽩。僕⾃⾝が井⼾(ID)の底に潜っていく。ノスタルジックでとても私的だけど、深く潜ってそれをどこまでも普遍化することで新しい場所へ⾏けるかもしれない。この井⼾は深さを知らない。2020の感情が詰まった井⼾。ぜひ深く潜り込んでいってほしい。(okkaaa)
okkaaa の発言から「CODE」『ID20』のまだ聴けぬサウンドに思いが膨らむばかりだが、本日6月3日より、Spotifyでは、Pre-saveキャンペーンがスタート。ユーザーが楽曲の登録をすると、6 月10日のリリース日に自身のライブラリに自動追加され、いち早く楽曲を聴くことが出来るのでぜひチェックしておこう。

ニュー・トラック「CODE」

2020年6月10日(水)デジタル発売

★SpotifyにてPre-saveキャンペーン開始!


Biography

1999年⽣まれの20歳。 アーティスト、文筆家。 ミュージシャン/文筆家/フォトグラファーという様々な側⾯を持つ今期待の新世代DIYアーティスト。心地よく響くウィスパー・ボイスと歌詞が特徴で、Daniel Caesarや宇多⽥ヒカル、小説家・村上春樹などからのを影響を受け、ヒップ・ホップ、R&B、ゴスペルなど様々なジャンルの要素を感じることができる。楽曲制作もさることながら、ミュージック・ビデオの制作、楽曲のジャケットやwebサイトなども全てセルフ・プロデュースしている。 2019年2⽉には曲「シティーシティー」がSpotifyのバイラル・チャートにランクインし、2019年7⽉にはSpotifyの新人発掘プロジェクト「Early Noise」のカバーを飾る。Enter Tech Lab主催『CHACCA CHALLEGE』で最優秀賞を獲得。シングル「積乱雲」は2019年のベスト・ミュージックとして数多くのキュレーターからピックアップされ、グラミー賞にノミネートされたプロデューサー/ DJのstarRoなど、⽇本の最もホットなプロデューサーからの支持を得ている。流動的でボーダーレスな芸術性を持つokkaaaは、インディペンデントな姿勢を保ちつつ、現⾏シーンを横断する今期待のマルチ・クリエイターである。

Link

Instagram

--------------------- ---------------------