【Buzzard Buzzard Buzzard】王道UKロック好き必聴の新曲を公開!

Buzzard Buzzard Buzzard (バザード・バザード・バザード)

次世代インディーのニュー・カマー、Buzzard Buzzard Buzzardが王道UKロック好き必聴の新曲を公開!

観客を虜にする過激なライブが話題を呼びNoel Gallagherの公演のサポートアクトに抜擢されたウェールズ出身の4人組ロック・バンドBuzzard Buzzard Buzzard。7月10日(金)発売されるデビューEP『Non-Stop』から新たに「Double Denim Hop」が公開された。本楽曲は、日本でも人気のサッカーゲーム『ウイニングイレブン2020』で使用されており国内外のサッカー・ファンの間でもアガる王道UKロック曲として高い支持を得ている。

また、本楽曲のディスコ・バージョンのミュージック・ビデオも公開された。フロントマンのReesは次のようにコメントしている。「18歳か19歳ぐらいの時にディスコの旅に出かけたんだ。実際に僕は当時ディスコ・バンドで演奏していたんだ。自分でもすっかり忘れていたけど。このディスコの旅は70年のロックの雰囲気に新鮮な視点を与えてくれた。エネルギッシュでポジティブに思えたんだよね。70年代前半のJohn Lennonの多くの楽曲を聴くことは僕を皮肉っぽくビターな感じにさせるから、Kool & Gangでバランスがとれて良いと思う。それにKool & Gangを聴くと外に出て他の人と踊りたくなるからね。」

<「Double Denim Hop (Disco Version)」ミュージック・ビデオ>

<「Double Denim Hop」ミュージック・ビデオ>

<リリース情報>

デビューEP『Non-Stop』
2020年7月10日(金)発売(デジタル、12インチにて)




◆トラックリスト

1. Double Denim Hop
2. Late Night City
3. Stockholm City Rock
4. Hollywood Actors
5. Theme From Early Morning City
6. Long Day / Free Day
7. What Is Hate?
8. John Lennon Is My Jesus Christ
9. Theme From Late Night City
10. Sugarloaf Mountain Crucify Me

<バイオグラフィー>

英ウェールズの4人組バンド。カーディフ在住のTom Reesのベッドルーム・プロジェクトとして開始。後にベーシストとして実の兄弟のEddie Rees、ギタリストのZac White、ドラマーのEthan Hurstが加入し4人体制となる。2016年後半より活動を開始。2018年にデビュー・シングル「Double Denim Hop」を発表。英The Guardian誌が<2019年に注目すべきアーティスト>として取り上げ注目を集めた。2019年、Glastonburyをはじめとする大型音楽フェスティバルに出演。2020年、シングル「John Lennon Is My Jesus Christ」をCatfish and the Bottlemen等を輩出した気鋭レーベル< Communion>よりリリース。同年7月、デビューEP『Non-Stop』をリリースする。

<アーティスト公式サイト>

https://carolineinternational.jp/buzzard-buzzard-buzzard/

Instagram

--------------------- ---------------------