【okkaaa】Z世代のDIYアーティストokkaaa。7月8日配信の3rd EP『ID20』の全貌が明らかに。 最新イメージ映像も公開!

okkaaa(オッカー)

ミュージシャン、ライター、フォトグラファーなど、様々なジャンルを横断する20歳のZ世代DIYアーティストokkaaaのセルフ・プロデュースによる3rd EP『ID20』の配信が7⽉8日に決定し、その詳細が明らかになった。5トラックで構成される『ID20』は、独⾃の進化を遂げた濃密で⾵通しの良いサウンドと心地よく響くウィスパー・ボイス、混沌とした社会を映し出しながらも本質に向かっていく歌詞、時代の空気をポップスに落とし込むセンスなど、Z世代のインディー・シーンを象徴する作品だ。
本日、先行トラックの「CODE」配信と共に、YouTubeにて『ID20』のティザー映像を、そして特設サイトでは、本人の言葉による楽曲にまつわるエッセイも公開された。サイトでは順次エッセイがアップデイトされていく予定とのこと。
楽曲「CODE」と映像、彼の言葉で『ID20』へのイマジネーションを膨らませつつ、Apple Pre-order/Pre-add、SpotifyのPre-saveキャンペーンもスタートしているので、いち早くEPを体感できるようしっかり準備しておきたい。

okkaaa 3rd EP『ID20』

5曲入り 2020年7月8日(水)配信
Produced by okkaaa

1. CODE (作詞:okkaaa 作曲:okkaaa / Illuid Haller) ※先行配信トラック
2. imsodigital(作詞:okkaaa 作曲:Okkaaa / 8Brokeboy)
3. IDO(作詞:okkaaa 作曲:okkaaa / Illuid Haller)
4. Slow Field(作詞:okkaaa 作曲:okkaaa / Young Swisher Beats)
5. (twenty)sailing(作詞:okkaaa 作曲:Okkaaa / 8Brokeboy

「CODE」について(okkaaa)
いたずらな気の世の荒波を乗り越えていくための、いっさいのフィルターや数字の関係のないユーモアと軽快さをこの楽曲に詰め込みました。今回のEPの中ではこの楽曲が一番力強いメッセージを込められたかなと思います。なかなか外出ができない中、この曲を聴いて楽しんでもらえればなと思います!

★EP『ID20』Spotify Pre-save / Apple Pre-addキャンペーン

ユーザーが楽曲の登録をすると、7月8日のリリース日に自身のライブラリに自動追加され、いち早く楽曲を聴くことが出来る。



★「CODE」~『ID20』ティザー映像

★『ID20』特設サイト
https://www.okkaaa.com/id20

Biography

1999年⽣まれの20歳。 アーティスト、文筆家。 ミュージシャン/文筆家/フォトグラファーという様々な側⾯を持つ今期待の新世代DIYアーティスト。心地よく響くウィスパー・ボイスと歌詞が特徴で、Daniel Caesarや宇多⽥ヒカル、小説家・村上春樹などからのを影響を受け、ヒップ・ホップ、R&B、ゴスペルなど様々なジャンルの要素を感じることができる。楽曲制作もさることながら、ミュージック・ビデオの制作、楽曲のジャケットやwebサイトなども全てセルフ・プロデュースしている。 2019年2⽉には曲「シティーシティー」がSpotifyのバイラル・チャートにランクインし、2019年7⽉にはSpotifyの新人発掘プロジェクト「Early Noise」のカバーを飾る。Enter Tech Lab主催『CHACCA CHALLEGE』で最優秀賞を獲得。シングル「積乱雲」は2019年のベスト・ミュージックとして数多くのキュレーターからピックアップされ、グラミー賞にノミネートされたプロデューサー/ DJのstarRoなど、⽇本の最もホットなプロデューサーからの支持を得ている。流動的でボーダーレスな芸術性を持つokkaaaは、インディペンデントな姿勢を保ちつつ、現⾏シーンを横断する今期待のマルチ・クリエイターである。

LINK

Instagram

--------------------- ---------------------