【Okayuka】素肌系SSW Okayukaデビュー楽曲「太陽があるかぎり」7/22(水)配信スタート!

Okayuka(オカユカ)

オーガニックでいて、どこか儚い不思議なテイストを持つ女性シンガーソングライターのOkayuka(オカユカ)が7月22日に第一弾配信シングル「太陽があるかぎり」をリリースする。J-POPでも洋楽でもない独特なサウンドが、爽やかなアウトドア・フィールドに誘い、様々な風景をイメージさせる。新たなるオーガニック・トラックの誕生だ!

昨年末より金子巧(Cro-Magnon)、越野竜太(らぞく)、小林眞樹(CHOZEN LEE & THE BANG ATTACK)、木村創生(オーサカ=モノレール)、西村匠(the Perfect me)らフロアを沸かす手練れミュージシャン達とレコーディングしたこの曲。

Okayuka曰く、
「子供の時から今の私までインスピレーションを詰め込んだ作品」
と話すように、思い入れの強い作品でキャリアをスタートさせる。

神戸のラジオステーションKISS FMの人気番組「アットイーズ」のマンスリー番組内プッシュソング”Bebop KOBE”にも選出されるなど、すでに注目を集めている当楽曲。7月8日からはSpotifyにてPre-saveサービスがスタートする。Pre-saveへのエントリーを行うと「太陽があるかぎり」がすぐに自分のアカウントに追加され、7月22日の配信初日から聴き逃がすことなくストリーミングで楽しむことができるので、是非チェックしておきたい。またPre-saveスタート日の夜にはOkayuka恒例のインスタライブを開催。歌声はもちろん、リリース前に本人からどのような言葉が発せられるか、注目したい。


■New Digital Release Information

◆2020.07.22(水)配信Release
「太陽があるかぎり」


LINK


Profile

岡山倉敷育ちのシンガーソングライター。音楽好きの両親の影響で小さい頃から幅広いジャンルの音楽に親しみ、歌、ギター、ウクレレ、ダンスを始める。2015年渡米(シアトル)を機に本格的に音楽活動を開始。 Norah Jones and The Handsome BandのギターリストであるAdam LevyやCARAVAN&光風のオープニングアクトをはじめ、元SOIL & “PIMP” SESSIONSの元晴とのセッションを経験。音楽活動と同時にアウトドア雑誌「ランドネ」の紙面でも活動。 2019年末よりレコーディングを開始。NABOWA 影山奏(G)、Cro- Magnon 金子 巧(Piano, Key)、らぞく 越野竜太(G)、CHOZEN LEE & THE BANG ATTACK 小林眞樹(B)など日本のジャムバンドシーンを牽引するミュージシャンらと初レコーディング!アウトドア・フレンドリーでナチュラルなフリーソウルが、新たなオーガニック・ミュージック・シーンの扉を開ける!!

Instagram

--------------------- ---------------------