【DedachiKenta】第二弾となるリミックス音源「Alright (mabanua Remix)」をリリース。 J-WAVE「SONAR MUSIC」で初オンエアも決定。配信ジャケットも公開。



昨年10月にリリースされた1st Album『Rocket Science』収録のナンバー「Alright」をOvallのドラマー、ボーカリストであり、プロデューサー、アレンジャー、トラックメイカー、リミキサーとしてもマルチに活躍する気鋭のクリエーター、mabanuaが リミックス。7月15日(水)に配信リリースされることになった。 DedachiKentaにとっては今年1月リリースの「Step by Step (Kan Sano Remix)」に続くリミックス音源となる。

6月にリリースされた「Alright」の日本語バージョン「Walking In The Rain (Alright)」も好評を博すなか、今作はオリジナルの英語バージョンがmabanuaの手により新たに生まれ変わる。

mabanua自身が影響を受けたと公言しているThe Rootsのドラマーでもありプロデューサー、トラックメイカーのQuestloveのビート感とブラックミュージックへのリスペクトがこのリミックスには感じられるが、さらに掘り下げてみると、現在進行形のジャズドラマーの代表格Chris Daveのレイドバック感のある“ヨレた”ビート、敢えてズレをグルーヴさせるトラックが、故Nujabesが牽引した耽美的なJazzy Hip Hopから一周して現在のトレンドにもなったLo-fi Hip Hopに取り込まれた歴史の中で、mabanuaが名を上げたキャリアとぴったり重なるのだ。まさにmabanuaのビートの‘旬’がこのリミックスには詰め込まれている。

「Alright (mabanua Remix)」は7月6日(月)放送のJ-WAVE(81.3FM)「SONAR MUSIC」にて初オンエアされることも決定。リリースに先立ちPre-saveもスタートしているのでチェックしよう。


<リリース情報>

「Alright」
2020年7月15日配信



※Pre-saveとは、
Spotifyでシングル配信日にSpotifyアカウントのMY LIBRARYに対象の作品が追加されるサービスです

Link

Instagram

--------------------- ---------------------