【DedachiKenta】リミックス第二弾「Alright (mabanua Remix)」本日7月15日配信開始! 一人多重演奏録音による自作MVも単独作品として公開!



LAの大学に通う20歳のシンガーソングライター、DedachiKentaのリミックス第二弾「Alright (mabanua Remix)」が7月15日(水)に配信リリースされた。
mabanuaに「その歌声を聴いた2秒後に‟やる”」と決意させたDedachiKentaのボーカルの魅力と、mabanuaならではのレイドバック感のある”ヨレ”たビートと絶妙なグルーヴが際立つ仕上がりとなっている。

また、毎週水曜日にYouTubeで更新中のドキュメンタリー動画「Kenta’s Journal」で大きな反響を呼んだ一人多重演奏録音による自作MV「Alright (Acapella Ver.)」も単独ミュージック・ビデオ作品としてYouTube公開と配信がスタートした。
6月3日付の「Kenta’s Journal Vol.29」では‟no instrument challenge”として一切の楽器を使わずにサンプリングをしていくその制作過程を見ることができるので併せてチェックしてみるのも面白いだろう。

<DedachiKentaコメント>
僕のオリジナルバージョンは雨の中から晴れに入っていくようなイメージでつくったのですが、mabanuaさんのremixは雨が降り続いても、その中を堂々と歩いていられる印象を受けました。 mabanuaさんの視点とセンスはまさに”cool”で本当にカッコいいです!ぜひ聴いてみてください。

<mabanua氏コメント>
今回Remixのオファーを頂いた時、その歌声を聴いた2秒後に「やる」とうちのスタッフにメールを打っていました。その瞬間は今でもはっきり覚えているのですが、このRemixを聴いてもらえれば僕の言っている事が分かってもらえると思います。


<自作MV「Alright (Acapella Ver.)」>




<Digital Release Information>

「Alright (mabanua Remix)」
2020年7月15日 デジタル配信




Link

Instagram

--------------------- ---------------------