【St.Vincent featuring Yoshiki】St.VincentがYOSHIKI(X JAPAN)をフィーチャリングに迎えたシングルをリリース!

St.Vincent featuring Yoshiki(セイント・ヴィンセント・フィーチャリング・Yoshiki)

グラミー受賞SSW、St.VincentがYOSHIKI(X JAPAN)をフィーチャリングに迎えたシングルをリリース!

グラミー受賞経験もあるシンガー・ソングライター、St.VincentがYOSHIKIをフィーチャリングしたシングル「NEW YORK FEATURING YOSHIKI」を8月28日(金)に配信リリースする。第61回グラミー賞にて「最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム」にノミネートされた5thアルバム『マスセダクション』収録の「New York」をリワークし、今回YOSHIKIがピアノの演奏とストリングスのアレンジメントで参加した。St.Vincentはヴォーカルを担当している。

共通の友人を介して実現した同コラボレーションに関して、YOSHIKIは「完成まですべてオンライン。対面をしたのは全てが完成してから。それまでは電話であったり、メールであったり。知り合ってから曲が完成するまで全てオンライン。今の時代だからこそ生まれた曲」と語り、St.Vincentは「YOSHIKIが美しいアレンジメントを加え、楽曲に新たな息を吹き込んでくれた」と語っている。

コラボレーション・シングル「NEW YORK FEATURING YOSHIKI」は、8月28日(金)AM0時より、各プラットフォームにて配信される。


<リリース情報>

アーティスト名:St.Vincent featuring Yoshiki
タイトル名:NEW YORK FEATURING YOSHIKI
発売日:2020年8月28日(金)AM0時より ※デジタル配信のみ
レーベル: Loma Vista Recordings / Caroline International



<YOSHIKIバイオグラフィー>


作詞家、作曲家、「X JAPAN」リーダーとしてピアノ、ドラムを担当。これまでに天皇陛下御即位十年記念式典の奉祝曲、愛知万博公式イメージソング、ハリウッド映画のテーマソング、そして世界最高峰の米ゴールデングローブ賞の公式テーマソングを作曲するなどグローバルに活動。YOSHIKI率いるX JAPANは、これまでアルバム・シングルを合わせ3000万枚を超える売上げを誇り、55,000人収容の東京ドームを18回にわたりソールドアウトにした記録を持つ伝説のバンド。2014年に米マディソン・スクエア・ガーデン公演、2017年に英ウェンブリー・アリーナ公演を成功させ、米カーネギー・ホールでの単独公演とあわせ、アジア人として初めて音楽の3大殿堂を制覇するなど、世界にその名を轟かせている。


<St.Vincent 日本公式サイト>

https://carolineinternational.jp/st-vincent/

Instagram

--------------------- ---------------------