【Utena Kobayashi】今晩24時に新作MVのプレミア配信を実施。 10/16(金)20時からは、Rhizomatiks主催「PLAYING TOKYO」で、新曲を生配信

Utena Kobayashiの新作が今晩(10/16)24:00にリリースされる。このEPは3曲入りで飽和から再生をテーマに制作。リード曲「fai」のMVがYouTubeにてプレミア配信が決定した。

Utena Kobayashiからのコメント

「fai」はこれから始まる物語のエピソードゼロになります。 下記のSTORYを元にビデオを制作しました。映像と共に聴いて頂けたら幸いです。

「fai」STORY
時は2020
進化を重ねた世界は、飽和による分子の崩壊がはじまっていた
情報、悲しみ、恐怖の入り混じる混沌のなか、ある人間は心を一輪の花に移植する そしてその花を四次元空間に送り込み、肉体だけを2020に残した人間は世界中の分子と一体となり消えていく

また、配信日当日10/16(金)20:00からは、Rhizomatiks主催の「PLAYING TOKYO」に出演が決定。リリースされたばかりの新曲を披露します。Twitchでの配信で、無料で閲覧できるのでチェックしよう。

Utena Kobayashi「fai」MV プレミア配信
今晩(10/16)24:00解禁
プレミア配信はこちらから

配信ライブ
PLAYING TOKYO vol.14に出演決定!
2020.10.16(金)20:00-24:00
Rhizomatiks だからこそできる、リアルとバーチャルを行き来しながら様々な新しい表現で TOKYO を“Playing”していく企画 ‘PLAYING TOKYO’
毎週金曜 20:00 – Twitch でライブ配信
https://playing.super-flying.tokyo/


<リリース情報>

Digital release『Fenghuang』(読み:ファンホアン)
コンセプト作品、第一弾
2020年10月16日(金)配信開始

M1 fai
M2 roioi
M3 HIHIHI『WE ARE CHAOS』

Label:BINDIVIDUAL / Caroline International


<Profile>

【Utena Kobayashi】
長野県原村出身。東京在住。
コンポーザーとして、劇伴・広告音楽・リミックスを制作。
アーティストのライブサポートやレコーディングに、スティールパン奏者として参加。
ソロ活動では「希望のある受難・笑いながら泣く」をテーマに楽曲を制作している。

2018年6月、音楽コミュニティレーベル「BINDIVIDUAL」立ち上げ。
同時にermhoi、Julia Shortreedと共にBlack Boboi結成。
2019年6月、Diana Chiakiと共にMIDI Provocateur始動。

ライブサポートでD.A.N. 、KID FRESINO (BAND SET)に参加、蓮沼執太フィル所属。

HP:https://utenakobayashi.com/
Instagram:https://www.instagram.com/utenakobayashi/
Twitter:https://twitter.com/utenakobayashi
YouTube Channel:https://www.youtube.com/channel/UCVAbyEUSpC3uV26L1ti9llw

Instagram

--------------------- ---------------------