【Utena Kobayashi】コンセプト作品、第二弾『Darkest Era』(読み:ダーケストエラ)、本日より配信開始。 テーマは、女神を失った世界で巻き起こる「悲しみ」をテーマに、3つの物語。

本日、Utena Kobayashiの最新作『Darkest Era』(読み:ダーケストエラ)がリリースされた。本作品は、女神を失った世界で巻き起こる「悲しみ」をテーマに、3つの物語が展開されている。前回の作品から年明けのアルバムまで続く物語を展開。

Utena Kobayashi コメント
本日リリースする『Darkest Era』は、先月リリースした『Fenghuang』に続く、エピソード2に当たります。
1曲目「The Garden of Harps」では、妖精が奏でる琴の音色から始まります。人々が眠りについている間だけ響き渡り、人々の悲しみを忘れさせてくれる。そして、2曲目の「Blue Opera」は、朝目覚めると、その音色は鳴り止み、世界は再び悲しみに包まれてしまう。そして、3曲目「Flame Dance」で、悲しみを拭う為、眠りに急ぐ人々。そんな世界の中で、悲しみに暮れていた主人公が立ち向かうのは燃え盛る炎、今作ではそんなお話を軸に、製作しました。ぜひ、3曲通して聴いていただければ幸いです。

「Darkest Era」 STORY
Darkest Eraでは、女神を失った世界で巻き起こる「悲しみ」をテーマに、3つの物語を描きました。 悲しみを癒すもの、悲しみに暮れるもの、悲しみを燃やすもの。 最後は青い炎となった「悲しみ」に立ち向かいます。

12月には「Blue Opera」のMVも公開予定されている。Utena Kobayashiの続報を待とう。


【Music Video】

「fai」(Official Music Video)


「HIHIHI」(Lyric Video)

【RELEASE INFORMATION】

Digital release
コンセプト作品、第一弾
『Fenghuang』(読み:ファンホアン)

2020年10月16日(金)配信中

M1 fai
M2 roioi
M3 HIHIHI『WE ARE CHAOS』




コンセプト作品、第二弾
『Darkest Era』(読み:ダーケストエラ)

2020年11月20日(金)配信開始!

M1 The Garden of Harps *cello演奏:Jinya Ichikawa(D.A.N.)
M2 Blue Opera
M3 Flame Dance



Label:BINDIVIDUAL
Distributed by Caroline International

<Link>

Instagram

--------------------- ---------------------