【DJANGO DJANGO】シャルロット・ゲンズブールとの共作も含む最新作が遂にリリース!

DJANGO DJANGO(ジャンゴ・ジャンゴ)

ロンドンに拠点に活動する男性4人組アート・ロック・バンドのDJANGO DJANGO。フランスの名門レーベルBecause Musicと契約し、2012年にデビュー・アルバム『ジャンゴ・ジャンゴ』をリリースすると、その年のマーキュリー賞にノミネートされ、注目を浴びる。

2018年に発表された『Marble Skies』に続く、新作『Glowing in the Dark』は、“escape=脱出”をテーマにした作品であり、 “悲しみからの脱出”、“制約からの逃避”、“小さい村での生活からの抜け出し”そして、“地球からの脱出”までを描いている。そしてアルバムリリースと同時に解禁されたのが、T・レックスと、セルジュ・ゲンスブールの『ボニーとクライド』からヒントを得たアコースティックなトラックに、シャルロット・ゲンズブールのソフトで魅惑的なヴォーカルが印象的な「Waking Up」も解禁された。

<シングル「Glowing in the Dark」ミュージック・ビデオ>


<リリース情報>

アルバム『Glowing in the Dark』
2021.2.12 on sale (デジタル、輸入盤CD&アナログ盤)


<アーティスト公式サイト>

https://carolineinternational.jp/django-django/

--------------------- ---------------------