【iann dior】24kゴールデンとのコラボ曲「Mood」で注目を浴びる中、待望の新曲「V12 feat. Lil Uzi Vert」がリリース!

iann dior(イアン・ディオール)

1999年プエルトリコ生まれ、テキサス育ちのZ世代アーティストを代表するエモラップ・ヒーロー、iann dior(イアン・ディオール)。ある日、ネットにアップロードした楽曲が、Internet Moneyの創設者のTaz Taylorの耳に届き、LAへ渡ってはジュース・ワールドやXXXTENTACIONの作品を手掛けたプロデューサーのNick Miraと「Cutthroat」のシングルを2019年にリリースすると、SoundCloud上で1,300万ストリーミングを達成し、メロディアスなlo-fi HIP HOPアーティストとして確立する。同年にはTrippie Reddや 6IX9NEなどが所属する10K Projectsと契約し、これまでマシン・ガン・ケリー、トラヴィス・バーカー(ブリンク182)、クリーン・バンディットなどと共演することでHIP HOPというジャンルを超えたファン層を獲得している。2020年秋には24kゴールデンと共演した「Mood」が米ビルボード・チャートで累計8週に渡り1位を獲得する他、33週に渡ってTop10入りする程の大ヒットとなり、MTV Video Music Awardsでは、Song of the YearとBest Collaborationの2部門でノミネートされた。

そしてこの度、待望のシングル「V12」をリル・ウージー・ヴァートとコラボした形でミュージック・ビデオと共に解禁。楽曲のプロデューサーはヒットメーカーのNick Mira, Cxdy、そしてTaz Taylorによるもので、ミュージック・ビデオの監督はRudy Grazzianiが手掛けている。イアンは、「次は全米No.1のアルバムだ。世界No.1のアーティストになって、頂点を極めてることを決心しているんだ」と力強い意欲を示している。

<「V12 feat. Lil Uzi Vert」ミュージック・ビデオ>


<リリース情報>


シングル「V12 feat. Lil Uzi Vert」

2021年9月15日リリース


<アーティスト日本公式ページ>

https://carolineinternational.jp/iann-dior/
--------------------- ---------------------