Anson Seabra(アンソン・セアブラ)

Release

シングル「Walked Through Hell」
2020年11月20日(デジタル配信のみ)

Video

「Walked Through Hell」

 

Biography

アメリカはカンザスシティを拠点に活動するシンガー・ソングライターのアンソンは、プロデューサー、そしてマルチなインストゥルメンタル・プレイヤーでもある。小学生の頃にピアノを始め、その後サックスを習い、高校のマーチングバンドに参加しては、学校のミュージカルではヴォーカルで人々を魅了。大学ではコンピューターサイエンスを専攻し、アプリの開発やプログラミングを学びながら、自分のパソコンでリミックスをしてはSoundcloudにアップし、バークレー校のオンラインの授業も受けていたという。その後、ソフトウェアのエンジニアとして就職したが、落ち込む日々が続き、時間を見つけては音楽をネットにアップしていた。2018年、「Welcome To Wonderland」をリリースすると、TikTokで大きな反響を呼び、Spotifyで4,800万回再生を記録した後、続くシングル「Robin Hood」は4,900万を超える再生回数を打ち出した。今ではYouTube上で60万人の登録者、そしてTikTokでは180万人のフォロワーを獲得。2021年にEPのリリースを予定している中、シングル「Walked Through Hell」を2020年にリリース。

Link

Instagram

--------------------- ---------------------